Jovibarba Gallery
原種、園芸品種 heuffelii

ジョビバルバ属のheuffelii種(1961) の原種、交配種のリスト。

本種は、やや大型になる種が多く、1年を通して葉の成長サイクルが激しい品種です。発見者がハンガリー人の植物学者の名から来ているので、ハンガリー語での発音が正しいのですが、heuの部分はハンガリー、オーストリアでホイ、ギリシャのヘウが、英語のイントネーションでは、heffと発音し、heff・EL・ee・eye = へッフエリィアイと読むようです。

また、Sempervivum同様だがギリシャ神話に登場する人物の名が非常に多いもの特徴的といえる。

夏や冬には多くの下葉が枯れ落ち、やや小さくなりますが、暑さ寒さの峠を越え涼しい気候に戻ると、再び成長を始め3,4ヶ月すると完全に戻ります。従って一番大きい状態は初夏頃になります。綺麗に育てるには、十分な太陽光と寒さに当てること事が必要になります。

繊細そうに見えますが、センペルビブムよりも、やや温暖な環境に生息し根株も大きいため、耐寒性のほか、耐暖性も比較的高い事が多い。



番号 学名 流通名 説明 マーク 画像
E1 Jovibarba heuffelii
  中型:これが原種の育成された固体です。派手さこそありませんがシンプルで十分に綺麗です。   TE
E1 Jovibarba heuffelii Aiolos
アイオロス
 Ben Zonneveld / NL / 1982 中型:葉は大きく枚数は普通。薄い赤紫のバランス良いロゼッタ。ギリシャ神話に登場する風の神。浮かび漂うアイオリア島の支配者。   TO
E1 Jovibarba heuffelii Alcmene
アルクメネ
 Ben Zonneveld / NL / 1986 中型:アンフィトリオン(Amphitryon)の妻。ゼウス(Zeus)によってヘラクレス(Hercules)の母となる。   TO
E1 Jovibarba heuffelii Angel
エンゼル
 Cornelis Versteeg / NL / 1988 中型:ややパステル系のグリーンが淡い紫に染まる。天使らしさは可愛いから?   TO
E1 Jovibarba heuffelii Angel Wings
エンゼル・ウィングス
 Cornelis Versteeg / NL / 1988 中型:葉は大きく枚数は普通。明るめの緑が徐々に濃い赤紫に染まる。天使の羽。   TO
JV1 Jovibarba heuffelii Apache
アパッチ
 Helen Payne / US / 1971 中型:葉は大きく枚数は普通。赤味のある紫葉。Apacheとは北米先住民で所謂インディアン。.   NH
E1 Jovibarba heuffelii Aquarius
アクエリアス
 Ernie Fearnley / GB / 1972 中型:天文では水瓶(みずがめ)座、 占星では宝瓶(ほうへい)宮の意。   TO
E1 Jovibarba heuffelii Avant Garde
アバンギャルド
 Andre Smits / BE / 1991 中型:Avant Garde前衛派など。   TO
JV1 Jovibarba heuffelii Bandaris
バンダリス
 Cornelis Versteeg / NL / 1986 中型:葉は大きく枚数は普通。赤味のある紫葉。   NH
JV1 Jovibarba heuffelii Beacon Hill
ビーコン・ヒル
 Ernie Fearnley / GB / 1973 中型:葉は大きく枚数は普通。赤味のある紫葉。Beacon Hillとは灯台のある丘。   NH
JV1 Jovibarba heuffelii Beatrice
ベアトリーチェ
  中型:葉は大きく枚数は普通。赤味のある紫葉。BeatriceとはDanteが神曲の中で理想化した女性。   NH
E1 Jovibarba heuffelii Belcore
ベルコア
 Helen Payne / US / 1979 中型: 旧AT&T 社のベル研究所が制定した通信機器向けの規格。現在はTelcordia規格。   TO
E1 Jovibarba heuffelii Bermuda
バミューダ
 David Ford / GB / 1975 中型:地名であるバミューダ諸島。大西洋の英領群島。   TO
E1 Jovibarba heuffelii Benjamin
ベンジャミン
  中型:葉は大きく枚数は普通。クワ科イチジク属の小高木の一種、別名はアンソクコウノキ。   TO
JV1 Jovibarba heuffelii Brocade
ブロケード
 David Ford / GB / 1980 中型:葉は大きく枚数は普通。葉は大きく枚数は普通。Brocadeとは金襴。金襴とは金糸・銀糸などで浮織模様を表した絹織物。   NH
JV1 Jovibarba heuffelii Bronze Ingot
ブロンズ・インゴット
 David Ford / GB / 1975 大中型:葉は大きく枚数は普通。深い茶色の葉に白い縁取り。Bronze Ingotとは銅ののべ棒。   NH
JV1 Jovibarba heuffelii Bloodstone
ブラッドストーン
  大中型:葉は大きく枚数は普通。Bloodstoneとは濃緑色半透明の玉髄で、赤い斑点を有するものを言う。ちょっと中二病くすぐる名前で、血の色だが暗い朱色という意。   TO
E1 Jovibarba heuffelii Burgharis
バーガリス
 Andre Smits / BE / 1996 中型:葉は長く大きい枚数は普通。繊毛の生えた柔らかく明るい緑が赤みに染まる。   TO
E1 Jovibarba heuffelii Cameo
カメオ
 David Ford / GB / 1975 中小型:瑪瑙・貝殻などを素材とした浮き彫りの技法。白いブローチなどでなどで見かけます。   TO
E1 Jovibarba heuffelii Cloverdale
クローバーデイル
  中型:   TE
JV1 Jovibarba heuffelii Chocoleto
チョコレート
 David Ford / GB / 1975 中型:葉は大きく枚数は普通。その名の通りチョコレートのような深みのある赤茶葉。   NH
E1 Jovibarba heuffelii Chocolate Sundae
チョコレート・サンデー
  中型: みんな大好きなチョコレートシロップをかけたアイスクリーム♪   TO
E1 Jovibarba heuffelii Chinook
シヌーク
 Martin Haberer / D / 1985 中型:春先は眠たい色をしているが初夏に掛けて赤みの乗りが強くなる。北アメリカのロッキー山脈東麓 (とうろく) に吹く局地風。フェーン現象の一種。   TO
E1 Jovibarba heuffelii Comollii
コモリィ
  中型:   TO
E1 Jovibarba heuffelii Cumuli
クウモリィ
  中型:Cumuliとはcumulus の複数形   TO
JV1 Jovibarba heuffelii Clinton
クリントン
 David Ford / GB / 1994 中小型:葉は大きさ枚数は普通。人物名が有名だがアメリカの地名としても複数存在する。   NH
E1 Jovibarba heuffelii Douce
ドゥーセ
 Andre Smits / BE / 1985 中型:Douceとは穏やかななどの形容詞。   TO
JV1 Jovibarba heuffelii Dubar Road
デュバァ・ロード
  中小型:葉は大きさ枚数は普通。薄赤紫の緑葉。   NH
E1 Jovibarba heuffelii Elinor
エリナ/エリノア
 SMG / US / 1998 中小型:寒さの厳しい季節は黒に近い深い色に染まるが初夏は反面強い赤みに変化する。Elinorは主に女性の名に使われる。   TO
JV1 Jovibarba heuffelii Fandango
ファンダンゴ
 C. W. Nixon / US / 1972 中型:葉は大きさ枚数は普通。黄色に近い緑で水みずしい葉をしており紅葉時の赤みは美しい。Fandangoとはスペインのアンダルシア地方の舞踊およびその舞曲。  
E1 Jovibarba heuffelii Fante
ファンテ
 Gaston Wuyts / BE / 1990 中型: Fanteとはイタリア語の歩兵という意。   TO
E1 Jovibarba heuffelii Faith
フェイス
 SMG / US / 1998 中型: Faithとは信頼や信念などの意。   TO
E1 Jovibarba heuffelii Feuerrad
フォイエラッド
  小型: Feuerradはドイツ語で花火の輪などの意。   FR
JV1 Jovibarba heuffelii Floreade
フィレッド ??
 Cornelis Versteeg / NL / 1986 中型:葉が大きく枚数は少ない。繊毛の生えた黄色に近い緑で水みずしい葉をしており紅葉時はほんのりとピンクに。  
E1 Jovibarba heuffelii f/Rhodope
ロドピ/ロドペ
  ブルガリア共和国の南部からギリシア北東部に連なる山脈。   TO
E1 Jovibarba heuffelii f/Urana E.Vogel
ウラナ・フォーゲル
  どこかの地名のはずですが不明   TO
E1 Jovibarba heuffelii f/Vitse
ビチェ
  フランスの山の名前と思われる。   TO
E1 Jovibarba heuffelii Fresca
フレスカ
 C.W.Nixon / US / 1981 中小型:葉の大きさ枚数は普通。1年を通してライムグリーンなので冬季も紅葉しない。派手さは無いが鮮やかな緑色とロゼッタの形が綺麗。由来はイタリアの山の名前と思われる。   TO
JV1 Jovibarba heuffelii Giuseppe Spiny
ジュゼッペ・スパイニィ
  中型:葉は大きく枚数は普通。赤味のある紫葉。初夏の明るい赤葉は綺麗で特徴的。Giuseppeは学者や詩人に多く、Spinyはトゲという意味。   NH
JV1 Jovibarba heuffelii Geronimo
ジェロニモ
  中型:葉は大きく枚数は普通。   TO
JV1 Jovibarba heuffelii Giselle
ジゼル
 Andre Smits / BE / 1992 中型:葉は大きく枚数は普通。赤味のある紫葉。Giselleとはアダン作曲のバレエ音楽。   NH
E1 Jovibarba heuffelii Gommerina
ガムリナ
 Andre Smits / BE / 1985 中型:   TO
E1 Jovibarba heuffelii Goldrand
ゴールドランド
 Cornelis Versteeg / NL / 1986 中型:葉は大きく枚数はやや少ない。オリーブに近い落ち着いたグリーンから赤紫に染まる。   TO
JV1 Jovibarba heuffelii Gold bug
ゴールド・バグ
  中型:葉は大きく枚数は普通。夏の一部こそ黄緑葉ながら他の時期は黄色になる優良種。  
JV1 Jovibarba heuffelii Goldback
ゴールドバック
  中型:葉は大きく枚数は普通。夏の一部こそ黄緑葉ながら他の時期は完全な黄色になる優良種。Diopogonのコードネーム付きだった。デュポゴンとはheuffeliの旧学名の名残。成長が早く冬場に枯れた葉は4月には戻っている。Syn:Diopogon Goldback  
JV1 Jovibarba heuffelii Green Stone
グリーン・ストーン
 David Ford / GB / 1975 中小型:葉は大きく枚数は普通。非常に肉厚で葉先に丸みがあり派手な色こそないが可愛い印象を受ける。Green Stoneとは緑の石。   NH
JV1 Jovibarba heuffelii Grand Slam
グランド・スラム
 David Ford / GB / 1986 中型:葉は大きく枚数は普通。Grand Slamとは連戦連勝など。   NH
Other Gallery : SempervivumJovibarbaSedumRosulariaOrostachysAeoniumHaworthiakalanchoeInsectMacro Holic| Other|