Sempervivum Gallery
原種、園芸品種 F

センペルビブム(センペルビューム)属の学名が F から始まる原種、園芸品種です。


番号 学名 流通名 説明 マーク 画像
E1 Fairlady
フェアレディ
    NP
E1 Faramir
フェラミア
  中型:葉の大きさ枚数はやや多い。ぎっしりとした力強いロゼッタ。   NP
E1 Fat Jack
ファット・ジャック
  Kevin C. Vaughn / USA / 1979 中型:葉の大きさ枚数は普通。初夏も強光をあびせれば黄色に近い葉色となり大変に美しい。   TO
E1 Feldmaier (2) (3)
フェルドマイアー
  Kayser & Seibert / D / 1965 大中型:葉の大きさ枚数は普通。オリーブ色の葉は色彩の変化による濃淡が美しい。   FR
E1 Festival
フェスティバル
  Otokar Cmiral / CZ / 1980 Festivalとは祝祭   NP
E1 Feuerstein
フューステイン
  Jakob Eschmann / CH / 1978 中型:葉の大きさは普通で枚数はやや多い。形の良い理想的なロゼッタはしっかりした姿で見応えがある。   FR
E1 Fire ball
ファイア・ボール
  中型:葉の大きさ枚数は普通。紅葉時は疎らに濃い朱色に染める。学名未確認。  
E1 Flasher
フラッシャー
  Kevin C. Vaughn / USA / 1974 中型:葉は短く枚数が多い。比較的早い時期から下葉が赤く色づく。  
E1 Flanders Passion
フランダース・パッション
  中型:葉は大きく枚数は少ない。紅葉時は葉全体が濃いローズ色に染める。通年色が楽しめる優良品種。  
E1 Fire glint
ファイヤー・グリント
  中型:葉の大きさ枚数は普通。緑葉の淵が赤く染まる。英国  
E1 Frost and Flame
フロスト・アンド・フレーム
  Kevin C. Vaughn / USA / 1977 中型:葉は細長く枚数は普通。綺麗なグレー系の葉は紅葉時に紫に染まる。左右別個体で、右側は本種の特徴が良く出ており、左は品種が怪しい。  
E1 Funckii
ファンキー
  小型:葉の大きさ枚数は普通。  
E1 x Funckii
X ファンキー
  中小型:葉の大きさ枚数は普通。  New
E1 Fame
フェイム
  Nicholas Moore / GB / 1962 中型:葉の大きさ枚数は普通。  
E1 Fame Monstrose
フェイム・モンストローサ
 Nicholas Moore/GB/1962 中型:葉の大きさは枚数は普通。綴化が解けた先祖帰りの個体。  
E1 ??
フォークルネッティ
  中小型:葉の大きさ枚数は普通。正式学名が不明。花が綺麗だったので掲載デス。  
E1 F
エフ
  中型:葉の大きさ枚数は普通。非常に変化が大きく写真の全て同じ個体だが別に見えるほど。学名調査中。  
E1 Frodo
  中型:葉の大きさ枚数は普通。  TE
E1 Frank Linelt
フランクレイネルト
  中型:葉の大きさ枚数は普通。繊毛が細かく多い。グリーン葉は徐々に青みがかりボルドーに染まる。紅葉途中はマイフェアの青版のよう。色彩の変化が大きいので楽しめる。  
E1 Fimbriatum
フィンブリアツム
  中型:葉は大きく枚数も多い。薄い緑が渋い。写真は2個体あり特長が異なっている。どれか違う可能性高い。  
E1 Finerpointe (2)
  Ed Skrocki / USA / 1976 中小型:葉は長く枚数は普通。 Finerは細かい、pointe細くとがったの意。葉の様子から付けられた事が分かる。   TO
E1 Fire Giant
ファイヤー・ジャイアント
 
中型:葉はやや大きめで枚数は普通。可なり大きい部類。名前が本当なのかは少し疑問。  
E1 Fiesta
フィエスタ
  Ed Skrocki / USA / 1988 中型:葉の大きさ枚数は普通。 柔らかく細長い紫葉。  New
E1 Feather Power
フェザー・パワー
 
中型:葉は短く枚数は多い。繊毛が多く紅葉時は、外葉がローズにそまり中央は少しグリーンが残る。  
E1 Fire bird
ファイヤーバード
  中型:葉は枚数がやや多く大きい。葉に繊毛が生えており紅葉時の緑と紫のコントラストは見事。  
E1 Flaming Heart
  Kevin C. Vaughn / USA / 1974 中小型:   TO
E1 Flamingo
フラミンゴ
 Ed Skrocki / USA / 1973 中型:Type.A 葉は長く枚数は少ない。もっとも正統派のタイプで、深い紫の綺麗な色が楽しめる。Syn:Flaningo  FR
E1 Flamingo
フラミンゴ
  中型:Type.B 葉は長く枚数は少ない。紅葉時は激しく赤に染まる。  SM
E1 Flamingo
フラミンゴ
  中型:Type.C 葉は大きく枚数も多い。名前通りのフラミンゴのようなピンク調の葉はブロンズグリーンが徐々に掛かりやや淡く綺麗。  NE
E1 Flame Giant
フレーム・ジャイアント
 
大型:葉は大きめで枚数は普通。兎に角大きく丈夫で、現在管理している中では一番大きい。ライナーも太く子供も大きくなりやすい。日本で庭にセンペルのグリーンカーペットを作るならこれしかないなと思うほど。  
E1 Fuzzy wuzzy
フィジィー・ウィジー
  Kevin C. Vaughn / USA / 1976
中型:葉の大きさ枚数は普通。産毛の生えた肉厚の葉が紅葉時にうっすらと赤紫が掛かる。フィジーウィディーとして購入しましたが読み方の問題と思われます。  
E1 Forden
    NP
E1 Fords Spring
フォード・スプリング
  中型:葉の大きさ枚数は普通。  New
E1 Fronika
  Andre Smits / BE / 1999   NP
E1 Frosty
フロスティ
  David T. Ford / GB / 1985 中型:葉の大きさ枚数は普通。Frostyとは霜の降りる様子など。  New
E1 Fredegar
フレデガー
  Betty Z. Bronow / USA / 1978 中型:葉の大きさ枚数は普通。  New
E1 Fuego (2)
フェーゴ
  Martin Haberer / D / 1977 中型:葉の大きさ枚数は普通。 その名の通り真っ赤に染まる。Fuegoはスペイン語で火の意味で、多属にて際立った赤色の品種に与えられる名前だ。  
E1 Fusiler
フュージリアー
  M 中型:イギリスの火打ち石銃兵  
Other Gallery : SempervivumJovibarbaSedumRosulariaHaworthiaMacro Holic| insect|

Copyright © Creer,Inc. All rights reserved.
HOMEABOUT USCULTIVATEGALLERYLISTCOMMUNITYCONTACTSLINKS
total