Sempervivum Gallery
原種、園芸品種 K

センペルビブム(センペルビューム)属の学名が K から始まる原種、園芸品種です。


番号 学名 流通名 説明 マーク 画像
E1 Kappa
カッパ
  David. T. Ford / GB / 1969 中型:葉の大きさ枚数は多い。 4月後半頃まで丸みを保つがその後、ロゼッタが開くとなかなか綺麗。Kappaとはギリシア語アルファベットの第10字。κ  New
E1 Karola
  中型:葉の大きさ枚数は多い。  TO
E1 Kalinda
カリンダ
  ?  
E1 Kermit
  David T. Ford / GB / 1989   NP
E1 Koko flanel
ココ・ファネル
  Andre Smits / BE / 1993 中小型:葉は細長く枚数が多い。短い細葉を白毛で多いロゼッタがとても綺麗。ベルギーに1989年Koko Flanelという映画があります。  
E1 Korump
コランプ
  Kevin Vaughn / USA / 1983 中小型:葉の大きさ枚数は普通。  New
E1 Korspel Sport
  Andre Smits / BE / 1996 中型:葉の大きさは普通で枚数はやや多い。ツヤのあるプラスチックのような質感の葉、詰まった締りのよいロゼッタだがやや葉が伸びるロゼッタも幾つか出てくる。   TO
E1 Korspel Lady
  中型:葉の大きさは普通で枚数はやや多い。パステル調の明るい色が綺麗。   TE
E1 Kidlington
  中型:葉の大きさ枚数は普通。   TE
E1 Killer
キラー
  中型:葉の大きさ枚数は普通。Killerとは殺し屋や、とても魅力的で素晴らしいという意。濃いボルドーの広がりが綺麗です。   TE,FR
E1 Kimble
  Len A. Earl / GB / 1960   NP
E1 Kindingeri
キンディンゲリー
中型:葉は小さく以上に多い。Ciliosum系の自然交配亜種。ノギの強い丸みの詰まった葉が面白く、ライナーを伸ばさず親葉の間から子芽が出てくる事も多い。  
E1 Kip
キップ
  Ed Skrocki / USA / 1976 中型:葉の大きさ枚数は普通。 kipとは小獣の皮。  New
E1 Korressia
コレッシア
  中型:葉の大きさ枚数は普通。  
E1 Kimono
キモノ
 Martin Haberer / DE /1978
中型:葉の大きさ枚数は普通。紅葉時は葉の淵が濃いローズ色に染まる。恐らくKiminoが正しい。  
E1 Kelly Jo
ケリー・ジョー
  Ed Skrocki / USA / 1970 中型:葉の大きさ枚数は普通。冬季中は深いボルドーに染まる。  
E1 Kelly Jo
ケリー・ジョー
  Ed Skrocki / USA / 1970 小型:葉の大きさ枚数は普通。上記とは別固体。紅葉時は名前のように淡くほのかな紫系のローズ色となる。  
E1 Keiko
ケイコ
  Ed Skrocki / USA / 1990 小型:葉の大きさ枚数は普通。丸みの葉にアラクノ系の糸。  New
E1 King George
キング・ジョージ
  A. Hansen / GB / 1981 中型:葉は短く枚数は多い。淡いオレンジのような紅葉から赤味が強くなる夏期は緑色。  
E1 King George
キング・ジョージ
  A. Hansen / GB / 1981 小型:葉は短く枚数は多い。国内で流通している怪しいタイプ。  New
E1 King Lear
キング・リアー
  Helen E. Payne / USA / 1980   NP
E1 Krakling
    NP
E1 Kramer's Purple
  Syn:Kramer's Purpur   NP
E1 Kramer's Spinard
クラマーズ・スピナード
  中小型:葉は大きく枚数も多い。  
E1 Kosaninii
コサニーニ
  中小型:葉の大きさ枚数は普通。明るい赤みで容姿の変化も楽しい。  
E1 Korspelsegietje
  中小型:  SM
E1 ??
クスビツタム
  中小型:葉は大きく枚数も多い。  
Other Gallery : SempervivumJovibarbaSedumRosulariaHaworthiaMacro Holic| insect|

Copyright © Creer,Inc. All rights reserved.
HOMEABOUT USCULTIVATEGALLERYLISTCOMMUNITYCONTACTSLINKS
total